校長あいさつ

われらの誇り美里中学校

学校教育目標
「知・徳・体の調和のとれた豊かな人間性とたくましい実践力を身につけた生徒の育成」

 美里町は埼玉県の北西部に位置し、南北に長い地形で、南に行くにつれ山間地帯、中央以北には田園地帯が広がっています。また、東京都心から約80㎞の距離にあり、関越自動車道の本庄・児玉インターチェンジからも近く、町の中央には八高線が走っています。

 本校は昭和41年4月に、松久中学校と大沢中学校が統合し、その後、さらに東児玉中学校との統合を経て、昭和44年に現在の美里中学校になりました。以来、数多くの卒業生を輩出し、町内唯一の中学校として歴史と伝統を積み重ね、お陰様で平成28年度には創立50周年を迎えることができました。本校を支えてくださった保護者や地域の皆様、そして本校の教育活動に携わっていただきました多くの皆様に感謝申し上げます。

 平成23年には校舎を新築し、保護者の皆様・地域の皆様・関係者の皆様等に支えられ、新たな歴史を刻んでいるところです。現在では、平成24年度から学力向上推進校の指定を受けて進めて参りました学力向上の取組に加え、異学年で班を編成し行う「無言清掃・親切清掃・見つけ清掃」の取組も定着し、新しくきれいな環境の中で、生徒・保護者・地域・教職員がともに力を合わせて、さらなる発展・向上に向けて教育活動に取り組んでおります。

 これからも先行き不透明な時代をたくましく生きぬく生徒を育てるべく、教職員一同頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いします。

                                                 校長 渡辺 勝徳